Adobe ColdFusion
お問い合わせ

 

ColdFusionイベント・セミナー情報

(更新:2016/02/17)

ColdFusion 製品関連のよくある質問と、その回答を公開いたします。質問の項目をマウスでクリックすると回答がご覧になれます

ライセンス関係

インストールメディア以外からColdFusion 2016をインストールするには

アドビ社の製品サイト ColdFusion 2016の体験版のモジュールをダウンロードしてインストールを進めることが可能です。
https://www.adobe.com/cfusion/tdrc/index.cfm?loc=jp&product=coldfusion

アドビ社の製品サイトからモジュールをダウンロードするのが初めての場合は、ここでアドビIDを作成してからサインインする必要があります。(アドビIDの作成は無料です)

サインイン後は、該当する環境のモジュール(言語、OS、32bit or 64bit)を選択してダウンロードしインストール作業を行います。
インストール中にシリアル番号を求められるので、納品されたColdFusion 2016のシリアル番号を入力して進めます。シリアル番号の登録は後から行うことも可能です。その場合は、ColdFusion Administratorのシステム情報よりシリアル番号を登録することができます。


スタンバイ機に対するライセンスの考え方を教えて下さい

ColdFusionでは、コールドスタンバイの場合はライセンスの購入が不要です。ホットスタンバイの場合は、そのスタンバイ機に対しても通常ライセンスを購入する必要があります。


サーバを移行する場合のライセンスの扱い

ColdFusionのライセンスは、ハードウェアやIPアドレスに対してではなく、エンドユーザー(ライセンス管理者)に対して許諾されています。
そのため、リプレイスやハードの故障などにより、ColdFusionを新しいサーバに入れ替える際は、旧サーバのライセンスを新サーバに移行することができます。

なお移行の際には、新サーバで必要となるライセンス数をあらかじめご確認ください。許諾されているライセンス数(保有しているライセンス数)よりも、新サーバで必要となるライセンス数のほうが多かった場合は、不足分を追加で購入する必要があります。


クラウドへの移行に伴うライセンスの扱い

保有しているColdFusionライセンスは、外部クラウドサービスへ移行(Bring Your Own License)する事が出来ます。

なお移行の際には、利用するクラウド環境で必要となるライセンス数をあらかじめご確認ください。許諾されているライセンス数(保有しているライセンス数)よりも、クラウド環境で必要となるライセンス数のほうが多かった場合は、不足分を追加で購入する必要があります。


ライセンスの譲渡について

製品使用許諾にも記載されているとおり、ライセンスの譲渡は認められていません。
詳しくは、下記の製品使用許諾(EULA)の 『 譲渡の禁止 』 をご確認下さい。

メンテナンス&サポート

アドビ メンテナンス&サポートとは

ColdFusion では「Adobe プラチナ メンテナンス & サポート 」という有償のメーカーサポートが提供されています。
「Adobe プラチナ メンテナンス & サポート」の購入は必須ではなく任意ですが、ライセンスの購入と同じタイミングでのみ購入が可能です。提供期間は1年単位で、複数年一括購入には対応していません。

具体的な提供内容は以下の2つです。
・技術問合せ権利
・最新バージョンへの無償アップグレード権利


※「Adobe プラチナ メンテナンス & サポート」は、FLP で購入したライセンスにのみ提供されます。CLPやTLPは対象外です。


ColdFusion購入の際、ライセンスに技術サポートは含まれますか?

ColdFusion には製品ライセンスに技術サポートは含まれていません。

メーカーのアドビ社では、ColdFusion等のサーバ製品に関しては、無料の技術問合せ窓口を設けていませんので、技術サポートを希望される場合は、製品ライセンス購入時に「アドビ メンテナンス&サポート」を購入して頂く必要があります。

また、「アドビ メンテナンス&サポート」を購入するには、ColdFusionの製品ライセンスをアドビが定めるライセンス販売プログラムの中で、「FLP (Form License Program)」で購入する必要があります。

トレーニング

ColdFusionのトレーニングにはどんなものがありますか?

弊社より提供する 「ColdFusion 基礎プログラミング」トレーニングコースを開催しています。スクール形式による2日間または3日間のトレーニングコースの他、社内やプロジェクトメンバーにColdFusionの熟練者(環境のセットアップやプログラムが正しく動作しない場合に助言頂ける方)がいらっしゃる方向けに、教材プログラム(テキスト・テキストで使用するプログラム)のみもご提供しております。

詳細は、下記のトレーニングページをご覧ください。
http://www.samuraiz.co.jp/training/cf_basic_programming.html


トレーニングの内容、次回の開催日、開催場所を教えて下さい。

「ColdFusion 基礎プログラミング」トレーニングページに掲載しております。以下のページにてご確認とトレーニングのお申し込みが可能です。
http://www.samuraiz.co.jp/training/cf_basic_programming.html


オンサイトでのトレーニングは可能ですか?

一社で複数名(基本は3名以上とさせて頂いております)での受講を希望される方には、定期開催以外の日程でのオンサイトによるトレーニングも実施可能です。お客様ご指定の開催場所が東京23区外の場合は、交通費や日当等が別途発生する場合がございますので、オンサイトトレーニングをご希望されるお客様は、まずは弊社へお問い合わせ願います。

尚、講師のスケジュールや(サムライズでの開催を希望される場合は)トレーニングルームの空き具合によってはご希望日に沿えない場合がございますので予めご了承願います。


ColdFusionの経験が無くてもトレーニングは受講できますか?

「ColdFusion 基礎プログラミング」トレーニングコースは、ColdFusion未経験者の方を対象としていますため、スクール形式のトレーニングによりColdFusion自体の説明やCFタグや関数の部分は勿論のこと、ColdFusionに関する用語などを学習することが可能です。

これからColdFusionを使った開発を始めていかれる方や、会社のColdFusionの資産をメンテナンスするためにColdFusionの知識が必要な方、会社内外の ColdFusion デベロッパーの方々と話をしていく中で、分からない単語や用語がたくさん出てきて悩んでいる方にも大変オススメできる内容となっています。

開発について

ColdFusionのサンプルコード等を掲載しているサイトはありますか?

国内のColdFusionプロフェショナルの方々が書き下ろした技術情報やColdFusion入門、各種サンプルプログラムを「ColdFusionカフェテリア」サイトで掲載しております。

ColdFusionカフェテリア
http://forum.samuraiz.co.jp


ColdFusionのプログラミングを始めるにあたり、参考となるサイトはありますか?

技術情報やサンプルプログラムを掲載している「ColdFusionカフェテリア」サイトの連載記事『ColdFusion入門』をご覧ください。一つ前のバージョンを対象に記載されていますが、プログラムのコーディング等、参考になると思われます。詳しくは下記をご覧ください。
http://forum.samuraiz.co.jp

また、ColdFusionに関する技術FAQを、「ColdFusion Associate」の「よくある質問(FAQ)」にも掲載しております。
http://cfassociates.samuraiz.co.jp/

その他、国内のColdFusionユーザーの集まり、「JCFUG (Japan ColdFusion User Group)」では、フォーラム形式によるユーザーからの投稿や告知などを行っています。詳しくは、下記のサイトをご確認下さい。
http://jcfug.com/


ColdFusionの開発会社を紹介して欲しい

ColdFusionデベロッパーコミュニティサイト「ColdFusion Associate」に、ご登録頂いている開発会社様の一覧や各会社様の詳細をご覧頂けます。

ColdFusion Associate「登録企業様一覧」
http://cfassociates.samuraiz.co.jp/index.cfm/cfa/

機能・エディションについて

サポートされているプラットフォームを教えて下さい

メーカーサイトのPDFの「Systems support matrix」情報をご参照下さい。

Systems support matrix(PDF)
http://wwwimages.adobe.com/content/dam/acom/en/products/coldfusion/pdfs/cf2016/ColdFusion_Support_Matrix.pdf


ColdFusion 2016 Enterprise Edition と Standard Edition の機能面の違いは?

メーカーサイトの「購入ガイド」に掲載されている情報をご参照下さい。

Adobe ColdFusion 2016 Enterprise Edition / Standard Edition 機能一覧マトリクス
http://www.adobe.com/jp/products/coldfusion-family/buying-guide.html

その他

技術的なFAQ情報が公開されているサイトはありますか?

ColdFusion Associateのよくある質問(FAQ)をご覧ください
http://cfassociates.samuraiz.co.jp/index.cfm/faq/


メーカーサイトに掲載されているColdFusion情報

Adobe ColdFusion 製品ページTop
http://www.adobe.com/jp/products/coldfusion-family.html
Enterprise Edition
http://www.adobe.com/jp/products/coldfusion-enterprise/features.html
Standard Edition
http://www.adobe.com/jp/products/coldfusion-standard/features.html
ColdFusion Builder
http://www.adobe.com/jp/products/coldfusion-builder.html

アップデート(英語)
http://www.adobe.com/support/coldfusion/downloads_updates.html
その他のダウンロード(英語)
http://www.adobe.com/support/coldfusion/downloads.html

ColdFusion 2016 技術資料・ホワイトペーパー(英語)
ColdFusion 2016 Lockdown Guide
Adobe ColdFusion (2016 release) Migration Guide
Performance Improvements in 2016 release of ColdFusion
ColdFusion 2016 API Manager Performance Analysis

注:リンク先のサイト更新の状況によってURLが変更になる場合があります。リンク先のURL変更や削除等がございました際は、お手数をお掛けしますがご一報下さい。新しいURLをご連絡いたします。

ページの先頭へ

Copyright 2011 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.