IBM SPSS Statistics

全世界で利用される統計解析のスタンダード・ソフトウェア

IBM SPSS Statistics Family

IBM SPSS Statisticsは、統計解析の初心者からプロフェッショナルまであらゆるニーズに応える統計解析のスタンダード・ソフトウェアです。
米国大統領選挙の浮動票を予測するために1968年にスタンフォード大学で誕生したSPSSは、社会科学分野での研究やデータ分析教育、そして大学経営まで、「人」に関するさまざまなデータを、より簡単に、より深く分析することを可能にします。

SPSS・StatisticsモジュールダウンロードはこちらからSPSS ホスピタリティログイン

データ・ソースへのアクセスから分析、グラフ化までのステップを簡単にご紹介

1簡単・高速でデータへアクセス

Excelなどの表計算ソフトをはじめ、各種データベースからのデータの読み込みが簡単かつ高速に実行できます。ファイル・サイズの制限はなく、大規模なデータの取扱いも可能です。

2メニューから分析手法を選択

複雑な分析手法も、メニューの中から適用したい手法を選び、必要な項目を選択し、ボタンを押すだけで完了します。
データ集計・分析によく使われる統計手法・分析メニューを約30種類実装していますので、複雑で難解な関数入力の手間や不便さはありません。
医療統計によく利用されるロジスティック回帰や生存分析、カプランマイヤー分析なども可能です(一部オプション・モジュールが必要です)。

3グラフを選び分析結果を表示

複雑な表も高度なグラフも、画面のメニューを選び、クリックするだけで簡単に作成できます。グラフの出力形式は約20種類の中から容易に選べます。

主な機能

データ集計・加工機能

記述統計:レポート/度数分布表/記述統計量/探索的統計/クロス集計表/比率統計

分析機能

データの分解(縮約):因子分析/主成分分析
平均の比較:平均/t検定/一元配置分散分析/分散分析モデル-単純な多因子
相関:2変量/偏相関/距離/回帰-線型回帰/曲線推定/ノンパラメトリック検定/多重回答
分類:TwoStepクラスタ分析/階層クラスタ分析/大規模ファイルのクラスタ分析/判別分析/尺度法
MIXED - 線型混合モデル/GLM - 一般線型モデル/PLUM - 順序回帰モデル/VARCOMP - 分散成分の推定/SURVIVAL - 生命表分析/ LOGLINEAR/
多次元分割表用の一般的なモデル/HILOGLINEAR - 多次元分割表用の階層的対数線型モデル/ENLOG - 対数線型モデルとロジットモデルを度数データに適合/
KAPLAN-MEIER - Kaplan-Meier推定手法を使用して、ある事象までの時間を推定/COX回帰 - 時間依存共変量を含む比例ハザード/多項ロジスティック回帰/
二項ロジスティック回帰/制約のない非線型回帰/制約のある非線形回帰/重み付け最小二乗法/二段階最小二乗法/プロビット分析

検定

検定:ピアソンのカイ二乗検定/尤度比検定/フィッシャーの正確確率検定/クラマーのV/不確定性係-対称と非対称/ガンマ/ソマーズのD-対称と非対称/
スピアマンの係数/符号検定/周辺等質性検定/マン-ホィットニーUまたはウィルコクソンの順位和検定/コクランのQ検定

グラフ・出力・レポート機能

グラフ機能:カテゴリ型のグラフ/管理図/ヒストグラムと散布図/診断/探索プロット/ROC分析出力/地図表示機能

特徴

■誰でもかんたん操作
ウィザードを利用してどなたでも簡単に高度な分析やデータ加工を実行することが可能です。

 

■分析メニュー30種類以上・グラフ出力20種類以上
豊富な分析メニューとグラフ機能により、高度な分析と分かりやすい結果を得ることが可能です。

 

■分析結果やグラフ・表をすばやくレポートティング
作成した分析結果やグラフ、表は、ExcelやPowerPointをはじめ、PDFなどにも簡単に出力が可能です。効率的なレポーティングをサポートします。

 

■全世界25万ユーザー、国内3万ユーザーの実績と信頼
1968年にスタンフォード大学の研究室から誕生してから、多くのアカデミックユーザー、ビジネスユーザーにご利用いただいています。

3ステップで簡単データ分析

<Step1> かんたん・高速にデータへアクセス

エクセルなどの表計算ソフトをはじめ、社内の各種データベースからのデータの読み込みが簡単かつ高速に実行。ファイルサイズの制限はなく、大規模なデータの取扱いも可能です。

<Step2> メニューから分析手法を選択
複雑な分析手法も、メニューの中から適用したい手法を選び、必要な項目を選択し、ボタンを押すだけで完了。データ集計・分析によく使われる統計手法・分析メニューを約30種類実装。エクセルのような、複雑で難解な関数の入力の手間や不便さはありません。
<Step3> グラフを選び分析結果を表示
複雑な表も高度なグラフも、画面のメニューを選び、クリックするだけで簡単に作成できます。グラフの出力形式は約20種類の中から容易に選べます。
SPSSに関するお見積りはこちら
ご購入お問い合わせ
ページのトップへ戻る