CA APM J2EEアプリケーションのためのパフォーマンス管理ソリューション

CA Application Performance Management

CA APMによって、ますます拡大、そして複雑化するWebアプリケーション性能監視とパフォーマンス管理を
プロアクティブに行うことができます。
このソリューションで提供されるリアルタイムの詳細なデータによって、
すぐに問題点を理解して、ユーザに影響が及ぶ前に解決することができます。
その結果、SLA(サービスレベル・アグリーメント※1)の遵守、カスタマエクスペリエンの提供が可能になります。
CA APMは以下の2製品を統合しシームレスに連携させたもので、APMの実践を統合的に支援する製品となっています。

製品概要

CA Wily Customer Experience Manager

本当に効果的なエンドユーザーのトランザクション監視は、問題の迅速な検出と解決、正確なSLA(サービスレベルアグリーメント)レポート、カスタマエクスペリエンスの変化を可視化することによってサービスレベルを向上することができます。

製品概要

CA Introscope

システムのプロトタイプ作成から、統合テスト、負荷テスト、運用段階、そして本番開始まで、Wilyで収集したパフォーマンスデータを管理分析し、管理対象システムに最適なしきい値を設定することにより、システムダウンや障害の傾向分析のノウハウを蓄積、長期にわたるキャパシティプラインニングを実現します。
パフォーマンスデータを、QA(品質管理)担当者の品質測定基準やSLA(サービスレベルアグリーメント)の評価に用いることで、顧客サービス向上とシステムに対する投資対効果の最大化を強力にサポートします。

製品概要
APサーバが4コアの場合、6ライセンス必要。TIMが1代なので、ソフトウェアアプライアンスが1ライセンス必要
コラム Webシステムのダウン対策 CA Introscope 7.x サポート終了のお知らせ
Copyright Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.