SAMURAIZ

HOME > 製品&ソリューション > Open Text Business Intelligence
サーバ不要の低価格お手軽BIツール Open Text Business Inteligence ●マウス操作で誰でも簡単に素早くデータ集計!●自由に、そして柔軟にデータ検索・集計●専用のBIサーバー不要!すぐに使えるBIツール●一人からでも使える安心のスモールスタート!●複数DBからの検索結果をマージして表示●Excelからのデータ検索、Excelへのエクスポートも可能!●複合問合せ、副問合せなど、複雑な検索にも対応。

本製品は、2006年にHummingbird(ハミングバード)社がOpen Text社に買収されたことを受け、バージョン10(V10)のリリースをもって、その製品名称を「オープンテキストBI-Query(旧名 GQL)」から「Open Text Business Intelligence(OTBI)」に変更致しました。

製品名変遷: GQL(ver.1〜ver.6)→BI-Query(ver.7〜ver.9)→OTBI(ver.10〜)

欲しい情報、見えていますか?
手に入れたい情報はそこにある


経営者が見る会社全体の売上傾向、営業担当者が見る顧客毎の売上実績、会計担当者が見る売掛残高の一覧などなど...企業では、それぞれの人が、それぞれの立場で、すぐにでも手に入れたい情報がたくさんあります。

これらの情報の基となるデータは、会計システム、受発注システム、顧客マスター、商品マスター、そしてExcelファイルなど、企業に存在するシステムやデータベース(DB)の中にあります。
そう、手に入れたい情報は、すぐそこにあるのです。

誰でも素早く、簡単に、欲しい情報を手に入れる。サーバー不要のお手軽BIツール Open Text Business Intelligence

「データがどのシステムやDBにあるかわからない。」「どこにあるかがわかっても、システムを操作できない。あるいは使用権限が無い。」「システムが分散されているために横串で検索や集計ができない。」
すぐそこに情報があるにも関わらず、入手できないケースは、たくさんあります。

以下のような情報を入手したいとき、他の部門にデータの入手をお願いしていませんか?
また、データを入手するだけで時間がかかりすぎたり、データの過不足で編集や加工に大幅に時間を費やしてはいませんか?

  • 全社の売上の傾向を見たい。
  • 効率的に顧客訪問をするために、顧客毎の過去の売上実績を集計したい。
  • 突然上司から「今月の売上を集計しておいてくれ!」と言われた。
  • 地域毎の製品売上傾向を見たい。
  • 製品毎の月別の売上傾向が見たい。
  • ダイレクトメールを送るためにターゲッティングしたい。
  • 保守契約が来月切れる顧客の一覧を出したい。
  • 発注先との仕切り交渉のために、過去の取引実績を集計したい。
  • 売掛残高の一覧を出したい。
  • 今月支払いのリストを出したい。

  • Open Text Business Intelligenceは、企業内の全ての人が、それぞれの立場に応じた必要な情報を、素早く、そして簡単に検索/集計/レポーティングすることができるBI・クエリツールです。




    Open Text Business Intelligenceは、企業内で多くの人が使用する定型・非定型のビジネスデータの検索・集計やレポーティングに優れたビジネスインテリジェンス製品(BI・クエリツール)です。
    また、クライアント型のBIツールですので、システム全体の構築にかかる導入費用を押さえ、かつ時間をかけずにすぐにでも使用することのできる製品です。

     

    サムライズは「Open Text Business Intelligence 日本語版」の日本国内の総代理店です。

     

    Open Text Business Intelligence

    まずはオートデモを御覧ください
    評価版ダウンロード
    お問い合わせ
    Copyright 2011 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.