SAMURAIZ

HOME > イベント・セミナー・トレーニング
Webサイト4大要素の現状把握と改善方法ご紹介セミナー

Webサイトを「もっと利用してほしい」、「利便性をあげたい」、「ビジネス拡大につなげたい」といった様々な要望があり、
サービスの向上・売上アップのため、常にサイトの改善を行っていると思います。
サイト改善をおこなうにあたり重要な要素のひとつは利用者の快適性の向上です。
快適性を、コンテンツ・構成・パフォーマンス・リソースの4要素にわけて考え、それぞれの現状把握と
その結果から得られた情報をもとにした改善をしていくことが重要です。
本セミナーでは利用者の快適性を向上させるための方法をご紹介します。


申し込みを終了いたしました。


 

開催概要

開催日時

12月5日(金) 15:30 〜 17:00 (15:00より受付開始)

会 場 株式会社サムライズ セミナールーム Blue Ocean
東京都品川区大崎1-6-4 新勧業大崎ビル 10F <MAP
定 員 15名(先着順・要事前申込)
※人数多数の場合、1社につき3名様までのご参加をお願いさせて頂く場合がございます。
費 用 無料 ※事前登録制

プログラム

第一部

 

利用者の快適性を向上させる
現状を把握して、的確な改善を実施するためのアプローチのご紹介

 

1.利用者の快適性とビジネスとの関連
2.快適性の現状把握
3.快適性向上のための改善ポイント
4.的確な改善を実施するために

株式会社サムライズ
第二部

 

Dynatraceによる快適性とビジネスの相関管理

 

1. Dynatraceによるリアルユーザ管理
2. Dynatraceを利用した快適性の改善

日本コンピュウェア株式会社


■お問い合わせ先
株式会社サムライズ テクニカルマーケティングオフィス TEL:03-5436-2044

イベント・セミナー(無償)

トレーニング(有償)

Copyright 2011 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.