株式会社サムライズ

会社概要  お問い合わせ

サムライズトップ > Adobe Sign

テレワークの導入が急務となっている今、紙と印鑑の文化からペーパーレス化への移行が求められています。Adobe Signは電子データに対して法的拘束力がある署名により、ペーパーレスだけでなくコンプライアンスと生産性向上を実現出来るようになります。


Adobe Signによる3つの効果

コスト削減
紙依存からの脱却により、処理以外にも保管、輸送、印紙コストも削減できます。



働き方改革(テレワーク)
PCやモバイル端末があればどこでも承認や押印処理が行え、時間を無駄にしません。



コンプライアンス
署名済み文章と履歴データを日本のデータセンターで確実に保管されているので、コンプライアンスを強化できます。


主な機能


法的拘束力がある署名(電子サイン)
世界中の工業化されたほとんどの国々において法的に有効で法的強制力がある署名を電子データで行うことができます。

日本国内のデータセンターの利用
国内の法律に沿った情報の開示要求や監査への対応が可能です。

Webフォーム
フォームをWebサイトに組み込むことでユーザからの署名とデータを容易に回収できます。

一括承認
Megaサインを使用する同時に複数にユーザに対して署名を依頼収集することができます。

ワークフロー
Megaサインを使用する同時に複数にユーザに対して署名を依頼収集することができます。

操作履歴が取れる
すべての作業はタイムスタンプと共に保存されているため監査証跡として使用することができます。

外部システムとの連携
Microsoft365 (旧Office365)のTeamsやOffice製品との連携強化によりどこにいてもあらゆる文章に署名できます

※Microsoft365 との強力な連携についてはこちら    https://acrobat.adobe.com/jp/ja/business/integrations/microsoft.html
(Adobeのサイトへ移動します)



ページのトップへ戻る